へそくりとしてお金を隠す方法とは

へそくりをしている人は意外といるようです。

どこに隠すのかというのは難しいですが通帳に隠しておくというのが一番いいかと思います。
例えばネット口座を開いておけば通帳という形では見られることがないですのでおすすめです。

最初の口座開設の段階では家族に知られることになるでしょうが、一応便利なので作っておくといった感じで説明すると特に問題は起こらないでしょう。ネット口座であってもお金はかかりませんので開設しても損はないと思います。
最近ではパスワードも複雑になっているので中身を見られるということもないでしょう。お金はそんなに入っていないという説明をしておけば特に問題視されることはないと思います。

へそくりが見つかってしまう場合はやはり現金でお金を持っている場合でしょう。それがどこから来たお金なのか不信がられるということになります。
また通帳として形として明確な場合もへそくりがあるのではないかと見つかり易いです。

やはりそういうことがないように上手にへそくることができるのはネット口座という形ではないでしょうか。ただしパスワードなどの管理はしておかないとすぐに見つかるということもあります。
また銀行の貸し金庫に現金以外で預けておくという方法もありますがこれはどうも手間がかかりおすすめできない方法であると言えます。
どうしても現金で持っておきたいという人の場合は男性であれば電化製品を分解してその中に入れておくという方法もあります。
女性は余り電化製品に詳しくないので分解までしようとしません。この場合はほぼ、ばれないで済むということです。

管理人のピックアップサイト

Copyright (C)2017体験者が語る へそくりを貯める秘訣.All rights reserved.